バーベルトレーニング|ダンベル・バーベル通販 ティズスタイル


バーベルトレーニング

バーベルで筋トレする男性

筋トレによく使われるものは省スペースでかんたんに扱えるためダンベルを使用する方が多いのですがダンベルでは限界の重さがあり通常は30kgが限界になります。それ以上のトレーニングをおこなうには高重量の取り付けがおこなえるバーベルが必要になります。バーベルを使っての筋トレは長いシャフトを取り扱うため、広い場所が必要になりますので取り扱う場合は注意が必要になります。
また、バーベルを取り扱う際はベンチを使用することで大幅に効率が上がり、トレーニングできる幅が増えるのでバーベル用のベンチも合わせて用意することをおすすめします。

バーベルトレーニングメニュー

デッドリフト
バーベルを下(床)に置き、足を肩幅に広げます。
顔は正面を向き、膝がつま先よりも前に出さずにかがんでバーベルを持ちます。
腰を曲げないように注意し、ゆっくり持ち上げ状態を起こします。 体は曲げない、反らないように注意します。

ベントオーバーローイング
バーベルを下(床)に置き、足を肩幅に広げます。
顔は正面を向き、膝を曲げバーベルをぶら下げたまま持ちます
肘を曲げておへそに向けて引き寄せキープします。

アップライトロウ
バーベルを持ち、真っすぐ立ちます。
肘を外側に開き、できる限り肩よりも高い位置にバーベルを持ち上げキープします。

バーベルベンチプレス
ベンチの上に仰向けで寝転がり、シャフトを肩幅に握ります。
ベンチのラックからシャフトを胸元まで降ろし、肘がまっすぐになるまでゆっくり上に持ち上げキープし、ゆっくる胸元まで降ろします。

コラム