【配送状況についてのご案内】
年末の繁忙期により、配送業者の遅延が発生する場合がございます。
ご希望の日時にお届けできない可能性がございますのでお早めにご注文をお願い致します。

 

筋肉痛の原因と対処


筋肉痛の原因と対処

筋トレで腕を上げる男性

筋トレで避けては通れないのが、筋肉痛です。
特に、筋トレを始めたばかりの頃に直面することの多い問題ですが、筋肉痛になることは決して悪いことではありません。
しかし、筋肉痛になったときの対処方法を知らないと、無理にトレーニングを続けてしまい、折角の努力があまり実りのないものになってしまう場合があるのです。
こちらでは、そんな筋肉痛時の対処についてご紹介します。

筋肉痛の原因とは?

実は、現代医学においても筋肉痛の原因ははっきりと解明されていません。
筋肉痛の原因には諸説ありますが、一般的に知られているのは、筋肉を動かすことで溜まった乳酸が原因とされている説です。
乳酸が溜まると、本来は中性の筋肉が酸性になり、筋肉を固くさせてしまう為、痛みや炎症を引き起こすそうです。

筋肉痛になったら?

筋トレを行った後に、使った筋肉が一度損傷し、修復しようとする過程で以前よりも筋肉を大きくしようとする働きを超回復といいます。
超回復中であれば、筋トレはせずに回復するまで筋肉を休ませるのがおすすめです。
超回復にかかる時間は、約48時間∼72時間といわれています。
しかし、休息が不十分なままに筋トレを再開すると、オーバートレーニングとなり逆に筋力が低下してしまうことになるのです。
適度に休息をとり、筋トレを再開することで筋肉が大きくなり、筋力アップへ繋がるのです。
筋肉痛の時はしっかりとした休養が必要ですが、体を動かしたいという方は無理のない程度の有酸素運動、ウォーキングやランニングをすると良いでしょう。

当店は、筋力トレーニング器具を通販にてご提供しているトレーニング器具の専門店です。
ダンベルやバーベルなどの重量系からエクササイズやヨガマットなどのダイエット向けな物まで幅広くご用意いたしております。
上半身や足のトレーニングに最適なバーベルセットで、ホームトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。
トレーニングに合わせてプレートの重さを調節することが出来ますので、本格的に体を鍛えたい方にピッタリです。
シャフトはグリップ部がローレット加工されていて、手首の負担を軽減するWシャフトもございます。
筋トレをして、理想の体を手に入れましょう。

コラム

ページトップへ