ダイエットトレーニングと食事


ダイエットトレーニングと食事

ダイエットをする女性

夏直前になると、体を引き締めたいと考える方は多くいらっしゃいます。
魅力的な上半身を作るには、胸筋と腹筋、背筋を鍛えることがポイントです。
健康的に痩せたい時に重要なことは食事の調整、筋力トレーニング、有酸素運動の3つです。
この3つの中でも、とくに難しいのが食事の調整だと思います。
食事の調整を間違えてしまうと、筋肉量が減ってしまい基礎代謝の低下につながります。
基礎代謝が低下すると、ダイエットどころか太りやすい体になってしまうのです。
そこで、ダイエットトレーニング中の食事についてポイントをご紹介します。

食べる順番

バランスよく、色々な食材を以下の順番で食べましょう。
野菜やサラダなど、食物繊維が豊富なもの。

お肉や魚などタンパク質が豊富なもの。

ご飯や、パン、麺類などの炭水化物。
この順で食べると、水分を吸収する食物繊維がお腹で膨らみ、食べすぎを防ぐことができます。
また、炭水化物を最後に摂取することで血糖値の上昇をゆるやかにします。

食事回数を増やす

ダイエット中は、食事の回数を増やしましょう。
量は変えずに食事の回数のみを増やすことで、空腹を紛らわせることができます。
また、常に栄養が体に送られるので、トレーニングで効率よく筋力強化ができます。
1日の摂取カロリーを増やさないように、注意しましょう。

高タンパク質の食事を

食事を抜くダイエットをすると、筋肉が減ってしまうことが多いです。
筋肉を減らさないようにする為に、高タンパク質の食事を心がけましょう。
タンパク質の多い食材は、ヒレ肉、ささみ、サケ、マグロ、豆腐、納豆、卵などです。
これらの食材を使って、バランスよく調理することをおすすめします。

食事に気をつけながら筋トレをすることで、筋肉質で引き締まった体を手に入れることができます。
自宅筋トレ器具におすすめなのはダンベルです。
ダンベルは、場所を取らずに空いた時間に気軽に筋トレができます。
当店では、ラバーダンベルを取り扱っております。
5色のカラーから選ぶことができ、部屋の彩りのワンポイントにもなります。
高品質な筋トレ器具を通販にて販売しております。
筋トレ器具をお探しでしたら、ぜひ当店でお買い求めください。
食事と運動のバランスを保って、素敵な体を目指しましょう。

コラム